Sansanのオンライン名刺、QRコード付きバーチャル背景の提供を開始。

Sansan株式会社は、同社が提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」において、オンライン会議で名刺交換をスムーズに行うことができるQRコード付きバーチャル背景の提供開始を発表しました。

Sansan上で、自分の名刺情報へアクセスできるQRコードを組み込んだオンライン会議用のバーチャル背景を自動作成する機能を追加。

これによりユーザー企業は、新しい働き方として広がりを見せているリモートワークや在宅勤務時における、オンライン名刺活用のビジネスシーンが拡大します。

「QRコード付きバーチャル背景」を設定するメリット

・企業ブランドイメージの統一
オンライン上でも、特に商談の場面では対面と同様に印象が重要になり、印象を決める要素に背景の演出もあります。QRコードには、会社が指定した会社ロゴの表示も可能であるため、社員が統一した背景を設定することで、リモートワークや在宅勤務といった業務環境に左右されることなく、対顧客に対するブランドイメージに、一貫性を持たせるよう整えることが可能です。

・コミュニケーションの円滑化
オンライン商談では、「アイスブレイクしづらい時がある」など、コミュニケーションに課題を抱えるビジネスパーソンが増えています。常時背景にQRコードを表示させることで、名刺交換をきっかけとした話題提供がしやすくなり、ビジネスの始まりの円滑なコミュニケーションを後押しします。

・オンライン名刺の受け手からの返送の促進
バーチャル背景は、ずっとオンライン画面で相手に表示されているため、最初だけでなく、途中参加者や後のタイミングなど、受け手側の都合に合わせて、名刺情報の登録と返送が可能です。生活に密着したQRコードを用いることで、受け手側も低いハードルで操作が可能となり、これまで以上にオンライン名刺交換が成立するようになります。

より詳しい内容はこちらから

ノウハウ公開

  1. 【2021年最新版】オンライン商談のよくある失敗事例とその対策方法

  2. 【保存版】成約率の上がるオンライン商談の進め方

  3. オンライン商談とリアル商談の違いを理解して成約率を上げよう

  4. 客寄せ商品を作ろう!

  5. マーケティングと営業の違い

新着記事

  1. オンライン営業を効果的に活用しよう!

  2. インサイドセールスを経営に取り入れてやりがいのある組織づくりをしよう

  3. 外部委託しないインサイドセールス!自社だけで成果を上げるには?

  4. 法人におすすめ! 他ツールと連携しやすい名刺管理アプリ3選

  5. 【2021年最新版】オンライン商談のよくある失敗事例とその対策方法